周辺観光・アクセス

福島駅からのアクセス

福島駅のアクセスマップ

大阪駅からのアクセス

大阪駅のアクセスマップ

電車でお越しの場合

●新大阪駅から

【JR 東海道線】
新大阪駅 → 大阪駅(快速で約4分)
【地下鉄御堂筋線】
新大阪駅 → 梅田駅(約7分)

●神戸・三ノ宮から

【JR 東海道線】
三ノ宮駅から大阪駅(特急で約22分)
【阪急神戸線】
三ノ宮から梅田駅(特急で約27分)
【阪神本線 】
三ノ宮駅から梅田駅(特急で約29分)

京都から

【JR 東海道線】
京都駅から大阪駅(快速で約30分)
【阪急京都線】
川原町駅から梅田駅(特急で約44分)

 福島駅からのルートをGoogleマップで確認 

 大阪駅からのルートをGoogleマップで確認 

 阪急 梅田駅からのルートをGoogleマップで確認 

飛行機でお越しの場合

●関西国際空港から

【JR関西空港線】
関西空港駅 → 大阪駅(関西エクスプレスで約65分)
【南海鉄道】
関西空港駅 → 難波駅(急行で約34~39分)
 → 地下鉄御堂筋線:難波駅 → 梅田駅(約13分)
【リムジンバス】
関西空港 → 大阪駅近のバス停(約50分)
※関西国際空港から大阪中央までのバススケジュールはこちら

●大阪国際空港から

【リムジンバス】
大阪空港 → 梅田駅近のバス停まで(約25から30分)
【大阪モノレール】
大阪空港駅 → 蛍池駅(約3分)阪急線に乗換
蛍池駅 → 梅田駅(約15分)

●神戸空港から

【ポートライナー】
神戸空港駅から三ノ宮駅(約18分)
乗換 JR東海道線:三ノ宮駅から大阪駅(快速で約22分)
乗換 阪急神戸線:三ノ宮駅から梅田駅(特急で約27分)
乗換 阪神本線:三ノ宮駅から梅田駅(特急で約29分)

 関西国際空港からのルートをGoogleマップで確認 

 大阪国際空港からのルートをGoogleマップで確認 

 神戸空港からのルートをGoogleマップで確認 


周辺観光のご案内

大阪

世界でも有数の大都会として知られています。国内製品の18.9%は大阪で製造され、日本全体では2番目の
シェア。大阪市の経済力は、香港やタイのそれを越えるとも言われています。

古き良き大阪を探すなら、新世界へ。
天王寺公園の西側に位置し、100mの高さの通天閣のたもとの町。
通天閣はフランスのエッフェル塔に見立てて作られていますが、その周辺には何百もの古びた飲み屋があります。 ここでは串カツやふぐ料理に挑戦してみましょう。 かつて「天下の台所」と呼ばれた街。
今もその名にふさわしい、くいだおれの街大阪。
ここ大阪は飲食店やお食事処が豊富で、美味しく、もちろん種類豊かなバラエティに富んだ食事を楽しめます。

破産するまで飲み食いしてしまう、という意味の「くいだおれ」という言葉がここで生まれたことに、あなたもきっと納得するでしょう。



京都

古より、文化の中心として栄えてきた京都。市内には多くの世界遺産が点在し、そぞろ歩きするだけで、
華やかな古都の雰囲気を味わえます。 同じように歴史深い食文化も見逃せません。

“京料理”はもはや日本料理のひとつのジャンルとなり、それだけを目当てに訪れる観光客も少なくありません。 また、地理的に海から遠いことや、寺社が多かったことから精進料理が発達し、近郊の農村では、九条ネギ、
聖護院大根、上賀茂のスグキ、賀茂茄子、堀川ゴボウ、鹿ヶ谷カボチャ、壬生菜など滋味あふれる京野菜が大切に栽培されてきました。
そんな京野菜をふんだんに使用し、季節のうつろいをひとつの皿の中で表現したのが京料理。
京都人の美学がつまった京料理を食べにおいでやす!



神戸

近代的な洗練された街並み、個性的なお店が集まるショッピングエリア、ヨーロッパスタイルの建物が並ぶ情緒ある通り、シンボリックな建築物が目を惹く海辺、旧き日本の歴史を語る土地、自然豊かで空気がおいしい山や田畑、由緒ある温泉地など、エリアによってさまざまな特徴を持つ神戸。
そんな神戸の風情や生活スタイルをぜひ体験ください!


奈良

奈良市の中心部、奈良公園や興福寺の南側に 「ならまち」と呼ばれるエリアがあります。
この一帯はかつて元興寺極楽坊の境内につくられ、平城京の「外京」に位置。
平城遷都から始まるまちづくりは、当時の道筋をもとに発展。奈良時代創建の社寺、江戸時代の末期から
明治時代にかけての町家、新しく生まれる個性的なお店など、古きものと新しきものが息づいています。

「ならまち」を散策すると、目に留まるのが美しい格子の町家。そして、軒先に吊るされた赤い
「身代わり猿」。これは、災いから守ってくれるという「庚申(こうしん)信仰」のお守りです。

ならまちの中心である西新町には、青面(しょうめん)金剛像をまつる「庚申堂(こうしんどう)」があり、
屋根の上には「見ざる聞かざる言わざる」の三猿像が鎮座しています。

歴史ある素朴な風景はどこか懐かしく、迷路のような細い路地にも心惹かれます。


PAGE TOP